2013年06月04日

間もなくびわ湖公演!山海塾『二つの流れ―から・み』

梅雨入りして、じめっと蒸し暑い日が続きますね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、来る6月9日(日)にびわ湖ホール中ホールで上演する、舞踏カンパニー 山海塾の作品『二つの流れ―から・み』を、一足先に東京の世田谷パブリックシアターで観てきましたので、少しレポートしようと思います。


『から・み』は、休憩なしの1幕7景という構成。
血管のような赤と青の模様が描かれた透明のプレートが吊り下げられた舞台空間で、白塗りの舞踏手たちが踊ります。

山海塾の作品を一度でも見たことがある人ならお分かりいただけると思いますが、彼らの身体能力、完璧に作り上げられた世界観は圧倒的で、舞台から発せられる空気が客席全体に伝わったように、観客も皆静かにそこで起こっていることに見入っていました。
まさに美しい完成された世界を見せつけられ、言葉を無くします。

アフタートークの中でも話題に上がりましたが、山海塾の公演では、終了後の舞踏手のお辞儀まで作品の一部のようで、その様式美には驚くばかりです。
鳴り止まない拍手の中、主宰の天児牛大さんを中心に全員が何度も前に出て独特のお辞儀をするのですが、最後に天児さんが手を振るその仕草だけでも一見の価値があります!


2010年のパリでの初演時には初日前に全公演が完売した『二つの流れ―から・み』。
この作品を今年日本で上演するのは、世田谷公演が終了した今、びわ湖ホールだけ。
日本発祥の、世界が認める作品を観られる貴重な機会です。ぜひご覧ください!



(c)Sankai Juku
チケットのご購入はこちら

公演詳細ページはこちら

山海塾オフィシャルHPはこちら


posted by biwako at 21:12| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

びわ湖ホール声楽アンサンブル第52回定期公演は6月1日

びわ湖ホール声楽アンサンブル第52回定期公演は6月1日

今回は後半に佐々木幹郎台本/西村朗作曲 室内オペラ「清姫−水の鱗」を演奏します。
あの安珍・清姫伝説をモチーフにした曲です。
安珍・清姫伝説というと歌舞伎の『京鹿子娘道成寺』など様々な芸能、小説、絵画等で有名ですが、今回の「清姫」は安珍を焼き殺したりしません。燃えさかる炎の中、鐘に閉じ込められた安珍を蛇に変身して助けに行くのです。

台本の佐々木幹郎さんと作曲の西村朗さんは創作にあたって、清姫伝説の彼の地、紀州・道成寺へ行かれたそうです。紀州には女性が蛇に変身したとする説話は民間伝承として豊富に残されていて、そのどれもが蛇を大切に扱っているそうです。

「清姫−水の鱗」は、副題が「二人の独唱者、混声合唱とピアノのための」となっています。
合唱は、舞台上で動かず二人の独唱を音楽で包みます。
今回の演奏では、びわ湖ホール舞台スタッフ渾身の映像と照明で、物語をより楽しんでいただく工夫をしています。

田中信昭先生が「清姫−水の鱗」を選曲された際に、「照明は使えるかな?」というお話があり、4月より先生とピアノの中嶋香さんと相談しながら案を練りました。

田中先生曰くこの話は・・・
「清姫は安珍を助けに行くんだよ。それはそれは美しいお話なの。」
ということで、清らかなイメージで仕上げています。

蛇の絵はびわ湖ホール舞台スタッフが描きました。それを見た先生は「なんて素敵な絵なんだろう!」とるんるん

声楽アンサンブルのメンバーも蛇の絵が大好きです。
なんとなく清姫役の栗原さんに似ている・・・らしい!?
栗原さんもまんざらではない様子。

練習も順調に進んでいます。

チケットはまだあります。
是非お越しください。

びわ湖ホール声楽アンサンブル第52回定期公演 「合唱と室内オペラ―伝統から今日へ―」
2013年6月1日(土)14:00開演 小ホール

指 揮:田中信昭
ピアノ:中嶋 香
独唱・合唱:びわ湖ホール声楽アンサンブル

プログラム
T. 柴田南雄 作曲/北原白秋 詩:三つの無伴奏合唱曲 (1948)
   1.水上   2.早春   3.風

U. 野平一郎 採譜・編曲:清元節 ≪卯の花≫(2007)

V. 佐々木幹郎 台本/西村 朗 作曲:室内オペラ ≪清姫−水の鱗≫
              〜二人の独唱者、混声合唱とピアノのための〜 (2011)
                 (独唱)清姫:栗原未和  安珍:山本康寛
posted by biwako at 19:25| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

びわ湖ホール四大テノール出演情報

びわ湖ホール四大テノールが大阪に再上陸します!

BST1.jpg


10月にも出演させていただいた毎日放送さんのイベント。
今回は“キャラまつり”がテーマということで、お馴染みカンツォーネの他にアニメソングを熱唱します♪

春満開!MBSキャラまつり
びわ湖ホール四大テノールプレミアライブ
2013年4月6日(土)12:00〜12:30
毎日放送本社1Fロビー
出演:びわ湖ホール四大テノール
    清水徹太郎、竹内直紀、二塚直紀、山本康寛
   佐藤明子(ピアノ)
入場無料(事前申し込み不要)

詳しくは毎日放送のホームページをご覧ください。

毎日放送さんのテレビ番組やラジオ番組にも登場する予定です。乞うご期待!

posted by biwako at 12:27| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | びわ湖ホール四大テノール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

ロビーコンサート ミ・ベモル サクソフォンカルテット

2月1日に開催したロビーコンサート、「ミ・ベモル サクソフォンカルテット」が登場しましたexclamation×2
関西を拠点に、世界でも活躍する「ミ・ベモル サクソフォンアンサンブル」から、コンサートミストレスの岩田瑞和子さん、アルトサックスパートリーダーの前田幸弘さん、テナーサックスパートリーダーの陣内亜紀子さん、バリトンサックスパートリーダーの佐々田剛さんの4人で構成された四重奏でするんるんぴかぴか(新しい)
DSC_0020.JPG
左から順に、岩田さん、前田さん、佐々田さん、陣内さん。
テナーの陣内さんは大津市出身、リサイタルをはじめ県内の多くの演奏会に出演されています。
DSC_0014.JPG
今年生誕150年のピエルネの曲や、名作映画『ニュー・シネマ・パラダイス』よりモリコーネの作曲した名テーマメドレーなど、次々と披露します。
途中、楽器紹介のコーナーでは、ミ・ベモルの皆さんが1人ずつ演奏グッド(上向き矢印)るんるん
DSC_0032.JPG
サックス・アンサンブルの魅力と、それぞれのサックスの音色、どちらもご堪能いただけたのではないでしょうかexclamation&questionぴかぴか(新しい)

お集まりいただいた皆さま、本当にありがとうございましたexclamation×2
次回は2月16日(土)、びわ湖ホール声楽アンサンブルメンバーによる、『椿姫』ロビーコンサートです。お楽しみに黒ハート
posted by biwako at 14:33| 滋賀 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロビーコンサート 滋賀雅楽会

恒例の、メインロビーで開催する”ロビーコンサート”。

新春1回目の1月16日には、”お多賀さん”で慕われる多賀大社から「滋賀雅楽会」の皆さまが登場、雅楽を披露いただきましたかわいい
この日は、新春拡大版ということで、普段30分間のところ45分間公演でした。
まず最初に、管絃楽だけで「越殿楽」を演奏…。
音楽の教科書にも「越天楽」の名前で載っている、あの”雅楽の代表曲”とも言える曲です!
DSC_0013.JPG
まるで平安の世界に引き込まれていくよう…。舞台も本格的です。ぴかぴか(新しい)
続いて、舞人が登場する「蘭陵王」です。
DSC_0023.JPG
きらびやかな衣装に勇壮な面…。舞人の一挙手一投足に釘付けです目

この日は、普段の倍近くの数のお客様にご来場いただきました。
DSC_0037.JPG
多めに用意した椅子も、追加しても追加してもあっという間に足りなくなり…あせあせ(飛び散る汗)
普段のロビーコンサート以上に立ち見のお客様が続出。お客様にはご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでしたたらーっ(汗)
普段は間近で触れることの少ない雅楽の世界に浸る、午後のひとときでした。
公演終了後、滋賀雅楽会の皆さまのご好意で、ご来場の皆さまと雅楽器のふれあいコーナーもあり、多くの方にお楽しみいだだきましたるんるん
DSC_0044.JPG
ご来場いただき、誠にありがとうございましたexclamation×2
posted by biwako at 13:59| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

ジルヴェスター合唱団、練習中です!

毎年恒例の12月31日の『ジルヴェスター・コンサート』演劇ぴかぴか(新しい)
このコンサートの見どころの一つでもある”合唱”にご出演いただくため、9月に募集したジルヴェスター合唱団の皆さんの練習が進んでいますexclamation×2

初日稽古は大ホールで、次回からは中ホールで練習を重ねていますグッド(上向き矢印)
DSC_0003.JPG

前回はリハーサル室で…
2012-12-13 20.43.58.jpg

練習は真剣な中にも、先生の指導の声に時折笑いも起こる、和やかな雰囲気で進んでいきます。
2時間の稽古はあっと言う間。

10月、11月、12月…と、
合唱指揮の大川修司さんや副指揮の大浦智弘さん、イタリア語ディクション指導の河原廣之さんの指導のもと
ピアニストの方々の伴奏に合わせて、
練習の回を重ねるごとにどんどん磨きがかかっていく歌声るんるんぴかぴか(新しい)

12月31日、大晦日の夜には、どのような響きに仕上がることでしょうかexclamation&question揺れるハート
「ジルヴェスター合唱団」の歌声にどうぞご期待くださいexclamation×2バーぴかぴか(新しい)
posted by biwako at 11:05| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

びわ湖ホール四大テノール出演公演のお知らせ

びわ湖ホール四大テノール、春は京都に上陸です!
京都コンサートホールの「田隅靖子館長のおんがくア・ラ・カルト」に出演することになりました。

BSTA.jpg



田隅館長が毎回ゲストを招いて、ご自身も演奏とお話をされる人気シリーズの第11回に、四大テノールを呼んでくださいました。

京都コンサートホール 田隅靖子館長のおんがくア・ラ・カルト
第11回 テノールの魅力 〜春を告げる華麗なるハーモニー〜
2013年4月17日(水)11:00開演/14:00開演(2回公演)
京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
出演:びわ湖ホール四大テノール 
     清水徹太郎、竹内直紀、二塚直紀、山本康寛
    佐藤明子(ピアノ)
チケット発売日12月5日(水)10:00〜

詳しくは京都コンサートホールさんにお問い合わせください。

びわ湖ホールではジルヴェスターコンサートにも出演します。こちらもどうぞお楽しみに!



posted by biwako at 11:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | びわ湖ホール四大テノール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

ザ・チーフタンズ(11月24日公演)が「笑っていいとも!」に出演します!

11月24日(土)に、びわ湖ホール 中ホールで公演(18時開演)を行う、ザ・チーフタンズ
なんと、11月21日(水)放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」のエンディング・コーナーに生出演が決定しました!
また、生放送終了後、バンドによる演奏も収録し、11月25日(日)の「笑っていいとも!増刊号」にて放映予定とのことです。
グラミー賞7部門、アカデミー賞を受賞するケルト音楽の最高峰グループとして世界を駆け回ってきた彼らが、びわ湖ホールでの公演を前に、日本のお茶の間にも進出します。
びわ湖ホール公演のチケットは残り僅か(19日19時現在)です。
この機会をお見逃しなく!!


●出演詳細
11月21日(水) 「笑っていいとも!」エンディング・コーナー出演
        ※12:50過ぎに出演予定
11月25日(日) 「笑っていいとも!増刊号」 スタジオ・ライブ演奏
        ※10:00-11:45内で放映予定
posted by biwako at 19:30| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

「びわ湖大津 秋の音楽祭」みなさまのご来場ありがとうございました!!

9月15日〜11月4日に大津市中心市街地で様々なイベントが行われた「びわ湖大津 秋の音楽祭」。びわ湖ホールにもたくさんのみなさまにご来場いただきました。ありがとうございましたexclamation

京阪電鉄石山坂本線名物のラッピングトレイン電車
秋の音楽祭をみなさんに知っていただくためにPRの役割を担っていただきましたが、みなさんは見かけられたでしょうかexclamation&question
9月上旬の降り注ぐ日差しのなか、たくさんの子どもたちとスタッフが力を合わせて車両にラッピングしていたのですexclamation×2
GEDC2179.JPGGEDC2182.JPG

そして、昨日11月4日で秋の音楽祭が終了し、本日ラッピングの
はがし作業を行いましたひらめき
音楽祭ラッピング 001.jpg

貼り付け作業の時に比べれば、穏やかな気候の中するすると剥がれるシール…
音楽祭ラッピング 008.jpg

スムースな剥がし作業とは裏腹に、もう見られなくなってしまうことへの
寂しさも…
苦労してラッピングした分、今年の秋の音楽祭が終わったんだなぁと感慨深いものがありますモバQ

来年も、秋の音楽祭を開催できるよう取り組んでまりますexclamationぴかぴか(新しい)

posted by biwako at 15:34| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

収穫祭 ご来場ありがとうございました!

びわ湖ホールの秋のイベントとして定着しつつある収穫祭ぴかぴか(新しい)
今年度もたくさんの方々にご来場いただきましたexclamation×2

まず、日野少年少女合唱団さんの歌声で始まった収穫祭。

DSC_0007.JPG

「もみじ」や「小さい秋みつけた」など秋の歌のほか、「サウンド・オブ・ミュージック」などミュージカル曲も披露いただきました
DSC_0021.JPG

DSC_0041.JPG

なんと振付は自分たちで考えているんだとかexclamation
DSC_0033.JPG

かわいいおどりと透き通るような歌声をご堪能いただきました。
DSC_0064.JPG

そのあとは収穫祭exclamation
4月のラ・フォル・ジュルネびわ湖2012で田植えをした皆さんが、9月22日に刈り取ったお米を炊きこみご飯にしました。
DSC_0090.JPG

毎年大人気の野菜の即売会もグッド(上向き矢印)
DSC_0122.JPG

DSC_0096.JPG

みなさんで秋の実りをお祝いしましたひらめき
ご来場いただいたみなさまありがとうございました。

次回ロビーコンサートは11月23日(金・祝)11時より
『コジ・ファン・トゥッテ』ロビーコンサートです。
オペラの見どころ、聴きどころを一足先にお贈りいたしまするんるん
お楽しみにぴかぴか(新しい)
posted by biwako at 14:31| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロビーコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。